【ニュースリリース】Cybersecurity Predictions for 2021~サイバーセキュリティから見た2021年の予測

2021年1月28日

未来に影を落とすことになった2020年

2020年は終わったものの、その余波は広がる一方です。昨年発生した困難な出来事が、2021年も引き続き、組織の計画と決定に大きな影響を与えていくことになるでしょう。私たちの働き方、遊び方、つながり方は一変し、かつての日常が戻ってくる気配はありません。それぞれ程度の差はあれ、在宅勤務を行い、買い物はオンラインで済ませ、エンターテインメント コンテンツの多くをストリーミングで楽しむというスタイルが定着しつつあります。このような変化は、2021年以降も引き続き、組織によるIDおよびアクセス マネジメント、脅威の検出と対応、詐欺防止、リスク管理に影響を及ぼすでしょう。

2021年はどのような一年になるのか?

攻撃環境が拡大し新たなサイバーセキュリティの脅威が押し寄せるなか、組織はゼロトラストの採用、サイバーセキュリティ運用の統合、新たな詐欺防止テクノロジーの導入、リスクと規制対策の見直しに真剣に目を向けるようになるでしょう。2020年に様変わりしたサイバーセキュリティ環境に触れながら、2021年を占う21の予測について説明します。課題と機会について理解を深められる内容となっておりますので、ぜひご一読いただき、今後のセキュリティやリスクの見直しにお役立てください。

21 Predictions for 2021 e-book (日本語版)

 

# # #

 

【本件に関するお問い合せ先】

RSA Security Japan合同会社(RSAセキュリティ) マーケティング部
水村 明博 Tel : (080)3318-9763  eMail : akihiro.mizumura@rsa.com

 

© 2020 RSA Security LLC、その関連会社。All Rights Reserved.
RSAおよびRSAロゴ、FraudActionは米国RSA Security LLC 又はその関連会社の商標又は登録商標です。RSAの商標は、https://www.rsa.com/en-us/company/rsa-trademarks.を参照してください。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。