【抄訳リリース】RSA® Adaptive Authentication for eCommerce、不正防止強化とユーザー エクスペリエンス向上を実現

EUの規制や、CNP(非対面取引カード決済)における3D-Secure取引などにより発生するデジタル リスクに対応した新機能を搭載

2020年2月26日、マサチューセッツ州ベッドフォード発 -  

サイバーセキュリティ業界におけるグローバル リーダーで、組織のデジタル リスク管理を支援するBusiness-Driven Security™ソリューションを提供するRSAは、RSA Adaptive Authentication for eCommerce version 20.5の販売を開始しました。この最新バージョンは、EMV 3D-Secure v2.2 プロトコルで利用可能な最新機能を実装しています。これにより、カードを提示しない非対面取引を安全に行うための新たな認証フローが追加され、顧客の購買体験を大幅に向上させる新機能が導入されました。

欧州決済サービス指令第2版(PSD2)などの規制により、オンライン商店の非対面取引カード決済(CNP)におけるEMV 3D-Secure(3DS)プロトコルの採用が促進され、それにより電子商取引のトラフィックは急激に増加するとみられています。そのため、取引成功率が高くストレスフリーな購買体験を提供しながら、不正な支払いを正確に検出できるような、信頼性が高く、パフォーマンスに優れた3DS Access Control Server(ACS)を選択することが、カード発行会社にとり一層重要になります。

RSAの不正対策製品および戦略部門長のDaniel Cohenは、次のように述べています。「RSA Adaptive Authentication for eCommerceの目標は3つあります。不正の削減とCNP取引承認率の向上、お客様の運用コストの削減、そして可能な限りシームレスなユーザー エクスペリエンスの提供です。EMV 3D-Secureプロトコルの最新バージョンをサポートする最初のベンダーの1社として、お客様が不正対策に最も先進的で最新の機能を利用し、ヨーロッパのPSD2などの法規制のコンプライアンスに対応することを可能にします」

デジタル トランスフォーメーションを推し進める中で、企業はテクノロジーの利用拡大のメリットを認識するだけでなく、ビジネス オペレーションの奥深くにまで及ぶ予期せぬ結果に直面します。金融機関およびクレジット/デビットカード発行者は、非接触型決済やQRコード決済などの革新的な取引方法を開発することでいち早くデジタル トランスフォーメーションを進めてきましたが、往々にして、知らず知らずのうちに新たなデジタル リスクを生み出しています。これらのデジタル リスクを効果的に管理することにより、組織は脅威を軽減しコンプライアンスを維持しながら、ディスラプティブセキュリティ テクノロジー(革新的なセキュリティ技術)と新しい運用モデルの採用によってもたらされる機会を最大化できます。

RSA Adaptive Authentication for eCommerceにより、クレジットカード発行会社や決済処理会社は、カード所有者のストレスのない購買体験を維持しながら、最新のEMV 3D-Secureプロトコルを利用したCNP取引における不正の95%以上を防止することができます。

RSA Adaptive Authentication for eCommerce のRSA Risk Engineは、数百ものリスク指標を分析して、本物のカード所有者を自動的に認証すると同時に、リスクの高い少数のトランザクションにのみ反応します。

RSA Adaptive Authentication for eCommerceは、業界初かつ最大規模の国際的、組織間、プラットフォーム間の不正確認ネットワークであるRSA eFraudNetworkを活用して、既知および不正な試行スキームに関連する指標を世界中で特定できます。

 

販売について

RSA Adaptive Authentication for eCommerceの最新版は、現在全世界にて販売しています。

 

RSAについて

RSAは、統合された可視性、自動化されたインサイト、協調的なアクションでデジタルリスク管理への統合化されたアプローチを組織に提供する、ビジネス主導のセキュリティソリューションを提供しています。RSAソリューションは最新の攻撃を効果的に検知、対応し、ユーザーのアクセス管理、ビジネスリスク、不正アクセスとサイバー犯罪を軽減するよう設計されています。世界中の数百万のユーザーをサイバー攻撃から守り、不透明かつハイリスクな世界においてフォーチュン500にランクインする9割以上の企業の成長に役立てられています。https://www.rsa.com/ 

 

本ニュースリリースについてのお問合せ先

EMCジャパン株式会社 RSA事業本部 マーケティング部 PRマネージャー 担当:嶋宮 知子
Tel: 090-7708-7522、03-6830-3234(直通) E-mail: tomoko.shimamiya@rsa.com

# # #

当資料は、2020年2月12日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。
資料原文:https://www.rsa.com/en-us/company/news/rsa-adaptive-authentication-for-ecommerce-improves-fraud-protection-and-user-experience

# # #

© Copyright 2020 Dell Technologies.、その関連会社。All Rights Reserved.
Dell, Dell EMC, Pivotal, RSA, Secureworks, Virtustream, VMware及びDell Technologiesが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Technologies又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。

Recommended for you