【抄訳リリース】RSA NetWitness® Suiteが米国国防総省情報ネットワークの統合機能認定製品リスト(DoDIN UC APL)に認定

マサチューセッツ州ベッドフォード発, 2017年12月04日 - 

サイバーセキュリティ業界におけるグローバル リーダーであり、Business-Driven Security™ソリューションを提供しているRSAは、RSA NetWitness® Suiteが米国国防総省情報ネットワーク(DoDIN)の認定製品リスト(APL)に追加されたと発表しました。RSA NetWitness Suiteは進化したSIEMで、統合機能の要件に従いすべての合同相互運用性要件を満たしています。

製品がこの認定を受けるためには、米国国防総省(DoD)のセキュリティ要件ならびにセキュリティのベスト プラクティスを順守していること検証する厳しい試験に合格する必要があります。DoDの試験基準は広範に及んでおり、そのため多くの機関がSIEMソリューションを選択する際にDoDINのAPLを参照しています。現在、RSA NetWitness Suiteは、単一の統合プラットフォームでログおよびネットワークの全体にわたり可視性と脅威検出を提供する、APLにおいて唯一の先進的なSIEMです。DoDINのAPLのサイトでは、侵入検知・防御システム(IPS/IDS)ドキュメントにRSA NetWitness Suite Rel. 10.6.3 TN 1628501が掲載されています。

RSA製品部門NetWitness Suite担当副社長であるマイケル アドラー(Mike Adler)は次のように述べています。「本日の発表は、極めてミッションクリティカルで攻撃対象となりやすい環境において、RSA NetWitness Suiteがセキュリティ部門をサポートできる体制にあることをいっそう裏付けるものとなりました。世界中の政府や軍事機関は長年にわたり、組織やその使命、ひいては国民を守るために、RSA NetWitness Suiteを活用してきました。国防総省の相互運用テストコマンド(Joint Interoperability Test Command:JITC)による厳しい試験を経て認定製品リストに認定されたことを誇りに思います。」

RSA NetWitness Suiteは、リスクの高いセキュリティ脅威を迅速に特定し、セキュリティプロセスを最適化して攻撃者の活動時間を短縮し、最も問題の大きい脅威から迅速に対処できるよう優先順位付けを行うように設計されています。RSA NetWitness Suiteは先進的なSIEMで、ログ、ネットワーク パケット、エンドポイントのデータをビジネス インサイトと脅威インテリジェンスに結び付け、分析エンジンを通して他の方法では検出不能だった攻撃を発見できるように設計されています。RSA NetWitness Suiteが市場の他ソリューションと異なる点は、エンド ツー エンドの可視性と、単一プラットフォーム内の相関メタデータを利用して、ログ、パケット、NetFlowの検出と対処を行うことです。

RSA NetWitness Suiteは、機械学習技術を活用して異常な振る舞いを検出し、脅威を特定できるように設定されています。例えば、ログやパケットを用いる検出機能は、悪意のあるサーバーへの接続や国家に対する脅威行為者のアクティビティを特定するのに役立ちます。こうした機能は、接続が行われたドメインのトラフィック パターンや属性に働きかけ、全攻撃範囲に関する情報を提供します。そうした高度な脅威検出およびフォレンジックの機能は、常にサイバー脅威の標的となっている組織が警戒を怠らないようにし、国民のデータを保護する上で役立ちます。

APLに追加されたRSA NetWitness Suiteの構成製品:
RSA NetWitness Logs & Packets - オンプレミス、仮想インフラストラクチャ、Amazon Web Services(AWS)およびMicrosoft Azure上のクラウド環境全体に、高度な脅威分析を提供し可視性が向上するように設計されている製品。

# # #

EMCジャパン株式会社について 

EMCジャパンは、情報インフラの卓越したテクノロジーとソリューションの提供を通して、日本のお客様の情報インフラの課題解決をご支援し、あらゆる規模のお客様のビジネスの継続と成長、さらにビジネス価値の創造に貢献致します。http://japan.emc.com/

RSA事業本部について

RSA事業本部は、EMCジャパンでセキュリティ、リスク、コンプライアンス管理ソリューションを提供しています。世界中の企業が抱えている組織のリスク管理やモバイルアクセスの保護と連携、コンプライアンスの証明、仮想環境やクラウド環境でのセキュリティ確保をはじめとする複雑で慎重な対処を要するセキュリティ上の課題を解決し、お客様の事業成長を支援します。http://japan.emc.com/rsa

本件に関するお問い合わせ先

EMCジャパン株式会社 RSA事業本部 マーケティング部 PRマネージャ
嶋宮 知子 Tel:090-7708-7522(直通) E-mail: tomoko.shimamiya@rsa.com

# # #

当資料は、2017年12月4日に米国で発表されたプレスリリースの抄訳です。
米国資料原文:https://www.rsa.com/en-us/company/news/rsa-netwitness-suite-certified-for-us-department-of-defense-information-network-us-apl

Copyright ©2017 RSA Security Pty Ltd.と Dell Inc.、その関連会社. All Rights Reserved.
RSA, Dell, EMC, Business-Driven Security, NetWitness及びDell, EMCが提供する製品及びサービスにかかる商標は、米国Dell Inc. 又はその関連会社の商標又は登録商標です。その他の製品の登録商標および商標は、それぞれの会社に帰属します。