Rohit Ghaiは、最近までDell EMCのECD(エンタープライズ コンテンツ事業部)の事業部長を務めていました。 ここで彼は、戦略的パートナーシップと企業買収によるデジタル時代に向けた、説得力のあるビジョンの策定、ゴー トゥ マーケットの変革、ポートフォリオの再活性化に尽力してきました。  Ghaiは、戦略的ビジョンの策定、販売とサービス、チャネル戦略、製品開発、マーケティング、財務、お客様の成功のサポートなど、ECD事業のすべての側面を担当していました。 

それ以前は、ECDのCOO(最高執行責任者)であり、事業部のすべての製品とサービスの戦略、開発、マーケティングを担当していました。Ghaiは、2009年12月にEMCに入社し、製品開発を行っていました。

新興企業と大企業の両方での20年以上のIT業界の経験があり、規制の厳しい市場におけるデジタル トランスフォーメーションの専門知識、およびソフトウェア、システム、セキュリティにわたる知識を持っています。 GhaiはSymantecからDell EMCに入社しましたが、Symantecではさまざまなエンジニアリングと統括経営の上級職に就いていました。それ以前は、BrightStorとeTrustのビジネス ユニットにおけるさまざまな経営幹部の役職でCA(Computer Associates)に在籍し、CAインドの運営を最高技術責任者として率いてきました。Ghaiは、Cheyenne Software(バックアップとデータ保護領域の新興企業)の買収を通じてCAに入社しました。 

Ghaiは、サウスカロライナ大学からコンピューター サイエンスの学位を、RoorkeeにあるIIT(インド工科大学)からコンピューター サイエンスの学士号を取得しました。 

Michael Brownは、米国海軍で31年以上勤務し、准将まで昇進した後、RSAに入社しました。国防総省とDHS(国土安全保障省)の責任ある立場で長く献身的な公務を務め、サイバーセキュリティ対策の重責を担った経験の持ち主です。退役前の最後の役職は、DHSのサイバーセキュリティ対策調整官でした。退役前の最後の役職は、DHSのサイバーセキュリティ対策調整官でした。

Chris Dentisteは、RSAの会計、財務、オペレーションのあらゆる側面を担当し、ハイテク業界における会計、財務、M&Aに関して30年以上の経験を有します。

2004年にビジネス ユニットの管理者としてDell EMCに入社し、異例の早さで2011年に副社長に昇格しました。 それ以前はAdaptecに勤務し、いくつかの財務および経営の上級職を務め、その後企業財務とM&Aのディレクターに昇格しました。彼はこの立場で、2億ドル以上の新規ビジネスを生み出し、Adaptecの変革に尽力しました。 Adaptecの前は、ハイテク業界で影響力のあるいくつかの役職に就いていました。

Dentisteは、ウィルミントンのノースカロライナ大学から経済学サイエンス学士号を取得し、サンタクララ大学からMBAを取得しました。

Grant GeyerはRSAの製品ポートフォリオのビジョンと戦略を確立する責務を担っています。GrantがRSAに入社したのは2013年で、その前はSymantecでマネージド セキュリティ サービス担当副社長を務めていました。Symantecが彼の勤務先であったRiptechを買収した後のことです。Riptechではビジネス開発担当副社長として、主要サービス プロバイダーやテクノロジー アライアンス パートナーとの関係を管理する責任を担っていました。それ以前には、米国陸軍の情報責任者を務めています。

Niloofarは2015年にRSAに入社しました。それ以前に勤務していたEndgameでは企業の最高戦略責任者として、市場戦略や製品戦略を推進し、マーケティング、製品管理、組織開発、プランニング部門を率いていました。Endgameの前は、10億ドルのプライベート エクイティ ファンド、Paladin Capital Groupで9年間マネージング ディレクターを務めています。Paladinグループの資金投資戦略の策定と実施を担い、Paladinの投資ポートフォリオを管理しました。それ以前には、McKinsey &Co.のコンサルタント、O'Melveny &Myersの弁護士として、Zone Venturesの事業にもかかわりました。

Dougには、セキュリティにおけるテクノロジー リーダーおよびイノベーターとして、25年以上の経験があります。また、経営、エンジニアリング、ビジネス戦略開発、マーケティング、セールスにおいて、優れたリーダーとしての役割を果たしてきました。その他、BT CounterpaneのCOO(最高執行責任者)、Silversky/Perimeter eSecurity(現在はBAEの一部)の最高戦略責任者、AT&Tのセキュリティおよびビジネス継続性担当副社長、SAVANTURE(現在はBlue Allyの一部)のCEOなど、経営陣としての役職も果たしてきました。

グローバル セールスの責任者として、Ted Kamionekは主要製品の売上促進と、顧客ベースの拡大を担当しています。彼は、グローバル チャネル部門担当副社長として、大規模なチャネル変革のイニシアティブを主導した後で、現在の役職に移動しました。グローバル チャネル担当副社長になる前は、RSAのさまざまな戦略的上級職に就いていました。また、グローバルなオペレーション、M&Aと戦略、ビジネス開発も担当していました。その間、Archer、NetWitness、Cyota、Passmarkの買収で主導的な役割を果たしました。Tedは1999年に、RSAのマーケティング部門に参画しました。

Zulfikar Ramzan博士は、CTO(最高技術責任者)としてRSAのテクノロジー戦略の策定を指揮するとともに、高度なサイバー攻撃の脅威からお客様を守るため、市場にイノベーションをもたらす責任を担っています。2015年にRSAに入社する前は、ElasticaのCTOでした。それ以前はSourcefireのチーフ サイエンティストを務め、さらにその前はSymantecのセキュリティ テクノロジー レスポンス部門でテクニカル ディレクターを務めました。50件を超える特許、MITの電気工学とコンピューター サイエンスの博士号を取得しています。彼の博士課程の指導教官は、RSA Data Securityの共同創設者であるRonald L. Rivest教授でした。

HollyはRSAに入社するまでに、エンタープライズ テクノロジー業界で25年に及ぶマーケティングの経験を積んでいます。2016年にRSAに入社する前は、Fortinetで最高マーケティング責任者を、FireEyeでコーポレート マーケティング担当副社長を務めました。SuccessFactorsとSumTotal Systemsで上級マーケティング責任者を務めたこともあります。また、Cisco、SAP、IBM/Tivoliでは、マーケティングと戦略プランニングを担当しました。