RSAの著作権ポリシー/デジタル ミレニアム著作権法

ユーザーは、資料の投稿、修正、頒布、または複製を行ううえで、著作権で保護されているものや、他の財産的価値のあるものを対象とする場合には、その権利者からあらかじめ書面で同意を得ていなければ、かかる行為を行うことは一切認められません。RSAは、アカウントを閉鎖すること、サイトもしくはサービスへのアクセスを拒否すること、または別のユーザーの著作権または財産権への侵害が申し立てられたユーザーとの関係を終了することができるものとします。

とはいえども、万一、ユーザーが自己の著作権その他の権利を侵害されていると確信する場合、当社の指定代理人に書面で通知をしてください。その際には、通知の中に以下の情報を記載してください。

  • 著作権その他の利益の所有者の代理人に認められている方の電子的または物理的署名
  • ユーザーが権利を侵害されたと主張する著作物その他の作品の説明
  • 権利を侵害していると主張される資料が当社のサイト、ネットワークその他のリポジトリ上に所在する場所の説明
  • ユーザーの住所、電話番号、メール アドレス
  • 争いの対象となる利用については、著作権の所有者やその代理人による許諾がなく、また法律上の権利を根拠とするものではないと真摯に考えている旨をユーザーが陳述した書類
  • ユーザーの通知に記載している上記の情報が正確なものであること、また、ユーザーが著作権の所有者または著作権の所有者を代理する権限がある者であることについて、それが偽りの場合には偽証罪に問われることを承知した上で、ユーザーが陳述した書類

著作権侵害の申し立て通知については、以下の連絡先の当社の指定代理人にご連絡ください。

Dell Inc.
宛先:IP法務部門 - 著作権
Hopkinton, MA 01748
Eメール: dmca@dell.com

もし、争いの対象となる資料がサード パーティによって掲載されたもので、それを掲載したサード パーティを合理的な努力をもって特定できる場合は、当該サード パーティに対して通知を行います。当該サードパーティより回答があり、それが妥当なものである場合、ユーザーが適切であると考える別の対応が取れるよう、ユーザーにそのコピーを提供します。